伏見区淀で整体院をお探しなら腰痛・肩こり・産後の骨盤矯正・女性のお悩みなどを女性院長の私が解決します

淀・整体院から「猫背の原因と悪影響」

淀・整体院から「猫背の原因と悪影響」

画像の説明

整体師という職業柄、道を歩いていたり、乗り物に乗っている時でも、老若男女、全てにおいて歪んでいるなぁと思い、つい見てしまうのです。

温泉に行ってホッとしている時でさえもです。

その歪んでいる人の多くが、猫背なのです。

ここを見ているあなたも、猫背が気になっているのではないですか?

では、どうして猫背になるのでしょうか?

その一番の原因が、パソコンや携帯を長く使っているという事です。

パソコンや携帯を長く使うと、下を向く作業が多く、その様な格好をずっとしていると、首の上にある頭の重さ(4kg〜約6kg)で首の筋肉や背中の筋肉が長時間伸ばされた結果、首を上げても背中が丸まったままで脳に記憶されてしまうのです。

そもそも頚椎(首の骨)は前カーブ、胸椎(背中の骨)は後ろカーブ、腰椎(腰の骨)は前カーブしているが理想の体型なのです。

猫背は、胸椎上部(首の下〜ブラの線辺り)タイプと、胸椎下部(ブラの線の下〜腰まで)タイプと大体この2つに分かれています。

胸椎上部の猫背の原因は、上記の様なパソコンや携帯を長時間使ったりする事がほとんどです。

胸椎下部の猫背の原因は、頚椎の前カーブが行き過ぎて、腰椎の前カーブも行き過ぎ、この事によって、胸椎下部の筋肉が後ろに出てくるしか無い状態なのです。

あなたやあなたの周りの人の猫背のタイプはどちらですか?

猫背になれば身体に起こる悪影響が沢山あります。

先ほども書きましたが人の頭の重さは約4kg〜6kgと言われています。

正しい姿勢をしているとその頭の重さは体全体で支えられているのですが、猫背になると、前かがみ状態になり首でその多くを支えなければいけなくなるのです。

首の周りには上半身に影響する神経がある為、手のしびれや肩こり、頭痛を起こす原因にもなります。

また、肩や首が肺や心臓をずっと圧迫している状態なので呼吸が浅くなってしまい、脳に行く酸素量も少なくなり、集中力の低下にも繋がります。

その他にも、猫背から良い姿勢をしようと思い、背中を伸ばすときに腰まで伸ばしてしまう方が多いのです。

腰椎は前カーブしているのが理想の体型なのですが、しすぎると筋肉が常に緊張状態にあり、結果腰痛になってしまいます。

肩周りの筋肉を鍛えて行けば、この様な状態にはなりにくいのですが、整体で正しい場所に戻してからの方が、より効果的なのです。

当院では、お身体を無理なく正しい位置に戻し、猫背になりにくい姿勢のアドバイスをさせて頂いております。

上記のような猫背になってしんどい思いをされている方、いつでもお待ちしております。




痛み・ゆがみとり専門
女性院長による女性の為の京都市伏見区淀の整体院

『すず整体院』

HP   http://suzuseitai.com/

〒613-0905 京都府京都市伏見区淀下津町206-4

℡(075)200-5864

営業時間 9:00~17:00

コメント


認証コード9388

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional